<

ウチの王子

王子、ことわざを話す

王子も2歳4ヶ月となりました。

くもんの教室に通い始めて3ヶ月?ぐらいたちました。

ある日パパが仕事を終えてうちに帰ると
ママが
「見てみて〜♪」とみせたのは



くもんのことわざカード 1集




「えー、ちょっと早いんじゃないの?」

とパパ。

ところが!





ママが王子に
「犬もあるけば・・・?」
というと



王子は
「ぼうあたる!(棒にあたる)」









おおっ!!





さらに


「棚から・・・・?」
「ボタモチ!」





「鬼に・・・?」
「かなぼう!」





すっ すごすぎる!





はては


「3人寄れば・・・?」
「もんじゅちえ!(文殊の知恵)」


ほぼ20ほどのことわざを覚えているじゃありませんか!







王子は天才や〜!!
2歳や思うてなめたらあかんで〜!!

ついにひらがな表全部読めるようになったしね。



といってもこんな教材が出てるってことは
このぐらいできる幼児がたくさんいるってこと。
とくに王子が天才ってわけじゃないのね〜♪


これはあくまでも幼児期のトレーニングと言い聞かせています。



過大な期待は王子にいらぬプレッシャーを与えるし、
本人が楽しんでいればそれでいいと思っています。


ガリベンに育っても困るしね。






パパはどちらかというと体育会系なので
王子をスポーツマンに育てたいし。


おっとこれも過大な期待?



くもんのことわざカード 1集

くもんのことわざカード 2集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック