<

テレビ番組

剛力彩芽 【視聴率好調】 ビブリア古書堂の事件手帖


ダンスが上手かったりして
なにかと元気なイメージが先行していた剛力彩芽

そのイメージを根底から覆したのが
テレビ版ビブリア古書堂の事件手帖


ぼく自身は、元気な剛力彩芽はよく知らなくて、
ミステリーや本が好きだという理由で見始めたドラマなのですが、

この中での栞子を演じる剛力彩芽が
すっごくかわいい。

まさに、どストライクの可愛さです。

原作を読んだ方や、表紙挿絵のイメージを期待していた
ファンの方には剛力彩芽のミスマッチが気に入らないようですが、

ドラマを一度見れば印象も変わるんじゃないでしょうか?
平均視聴率も11%超えてます。


よく見れば鼻のラインといい、唇の形といい
横顔はかなりの美形です。

goriki.jpg


お話もおもしろいですよ。

本を読んでみたくなる。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/347243541
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック