<

日記

発癌リスクだけでない三次喫煙の懸念




タバコが身体によくない、
発ガン性があることは誰もが知るところ。


だからどこに行っても禁煙席や禁煙ルームは
当たり前になりましたし、
町ごと禁煙なんて場所も珍しくなくなりました。


家庭でも小さな子どもがいる家庭や
タバコ嫌いな家族がいる場合は
ベランダでタバコを吸うホタル族も珍しくなくなりました。


そんなこんなで形見の狭い喫煙者ですが、
さらに部の悪い情報が。


タバコを続けて心配なのは発癌リスクだけじゃないことがわかってきました。

なんと、喫煙した部屋にこびりついた物質が及ぼすというか三次喫煙は、
ぜんそく発作やアレルギー反応を含む他の健康問題にも関与する可能性がある
ということがわかってきたんです。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140324-00000004-natiogeog-sctch


こういう記事を見てしまうと
いよいよタバコをやめないと
自分にとってはもちろん、家族にとっても大変なことになりそうです。


とはいえ、タバコが簡単にやめられれば世話はありません。
タバコは嗜好品で習慣性があるから始末が悪い。


ボクも禁煙には苦労しましたから、その難しさは
よくわかります。


でも何とかしないとこのままではよくない。


道具を使ってでも、少しずつ禁煙にチャレンジしましょう。


右矢印1 部屋を汚さない電子タバコ

右矢印1 タバコをやめたい人の禁煙タバコ





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック