<

日記

タブレットは本を読むには最高♪


ボクは昔から本を読むのが大好きで、
小学校の低学年は学校の図書館へ、
高学年からは県立図書館に通いづめていました。

中学ぐらいからはお小遣いの中から
書店で文庫本を買って読んだり、友達と本の貸し借りをしたり。

ずいぶんといろんな本を読んだものです。

この読書癖は大学に入っても
社会人になってもつづきました。

おかげでボクの実家の勉強部屋の書棚には
文庫本が500冊ぐらいはあったかなあ・・・・・・・。

今でも自宅にはどうだろう? 
200冊ぐらいはありそうです。

読書好きの最大の悩みは
本が場所を取る事。

とにかくスペースは使うし重いし。。。

何回かはブップオフに持っていったり
ヤフオクで売ってみたりはしたのですが、
どちらも結構手間がかかるのでメンドクサイんですね。


どうにかならんものかなあと思っていたら、
最近は便利になりました♪

そう、電子書籍です。

最近は何か読みたいものがあっても、よほど新刊でもない限り

アマゾンのKindleとか
楽天Koboとか


たいていの本はダウンロードしてます。


何がいいって、
最大の利点は場所を取らないこと。


ボクは8インチタブレットを持っていますから
この中にアプリを入れておけば
何10冊、何百冊でも持ち歩ける。

なので本棚もいらない。

で、ダウンロードの電子本は紙の書籍よりも
値段を安くしているケースが多いので、コストもかからないし
安い分の差額は、ブックオフで買いたたかれるよりずっとお得。
手間もかかりませんし。

もちろん自宅PCのデスクトップでも楽天Koboならアプリがありますので
読むことが可能です。

もちろん最新の本も読みますが、
最近なんてたとえば英川栄治の作品
(あ、宮本武蔵とか三国志とか私本太平記とか鳴門秘帳とか
 歴史本すきにはたまらない超有名作家さんです)



なんと110編の全集をたったの99円で買っちゃいました。
間違いじゃありませんよ。100円で1円おつりがきます。

ほかにもエドガー・アラン・ポーとか
宮沢賢治とかコナン・ドイルとか夏目漱石とかも
全集で出てますし、

コナン・ドイル全集 10作品・挿絵付き(シャーロックホームズシリーズ)【電子書籍】[ コナン・ドイル ]
エドガー・アラン・ポー全集 13作品(黒猫、黄金虫 ほか)【電子書籍】[ エドガー・アラン・ポー ]
宮沢賢治全集 244作品(銀河鉄道の夜、雨ニモマケズ、注文の多い料理店 ほか)【電子書籍】[ 宮沢賢治 ]


源氏物語 完全版(作:紫式部、現代語訳:与謝野晶子)【電子書籍】[ 紫式部 ]
なんてのもみーんな99円。

もうやめられません。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433900433
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック