<

テレビ番組

仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事をみる


昨日ウチの王子と

「仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」

見てきました♪


ひさびさにモモタロスたちを見て、
あの番組は人気があったんだな〜
と再認識しました。


仮面ライダーという切り口からいうと
ものすごく異端な感じの電王ですが、

単発のヒーローものとしては
かなり秀逸な番組です。


掛け値なしにおもしろい。


撮影は3月までに終了していたのでしょうが、
仮面ライダーキバは完全にゲスト出演状態でした。


電王をもう一度楽しみたいという方には
おすすめですね!


あーっ!

王子!


鑑賞記念の金ぴかシールを
そんな床板に貼っちゃだめだって!



それって自転車とかに貼る反射テープの素材だから
一回貼っちゃうと

あー、剥がれないんだよな・・・・・

テレビ番組

仮面ライダー怖い!?



先週1週間、NHKBSで
石ノ森章太郎の世界」をやってました。

僕ら昭和世代にとっては
石ノ森ではなく石森章太郎ですが。


記憶が曖昧ですが、石ノ森に戒名したのは
「HOTEL」の連載がはじまって以降だったようです。



石森章太郎との出会いは
「サイボーグ009」でした。

あれは名作ですね。




パパが小学校3年生の時に
「仮面ライダー」がはじまり、それ以降

「人造人間キカイダー」
「イナズマン」
「ロボット刑事K」

など数々の石森作品にお世話になりました。


仮面ライダーも昭和の分はアマゾン以外は
全部見たと思います。
(アマゾンは地方局でやってなかったので ^^;)



というので「石ノ森章太郎の世界」第1回での
「仮面ライダー 第1話 第4話 再放送」は
久しぶりに楽しませてもらいました。



で、仮面ライダー電王からライダーデビューした
ウチの王子といっしょにそれを見たのですが、




最初の仮面ライダーってのは
いまのヤツとちがって怪奇色が強くて
ちょっとコワ目なんですね。



パパが見た頃は小学校3年生だったので
結構見れたのですが、
4才の王子には刺激が強かったみたいでした。



夕食の時には、じっと考え込んでは


「パパ、あの白いおじさんたちはショッカー?」

「あれはショッカーのお医者さんたちなんだ。
 人をさらって改造人間にしちゃうんだよ。

「カイゾーニンゲン?」

「人の身体を勝手に機械に変えちゃうんだ」


「黒いおじさんたちは?」

「アレはショッカーの戦闘員だね」


「なんで最後は綿になっちゃったの?」

「うーん、怪人の武器にやられちゃったんだね」


なんて会話が交わされました。



キバを見ててもあまり質問しないのに
どうしたのかな? ちょっと怖かったかな?

なんて思ったのですがその通りでした。




夜、横になってもなかなか寝ないな〜

と思っていると、最後には

「ママ、寝れないよ。」

「怖いよ、ショッカーこない? (泣)」


涙を流して怖がってしまいました。



ママからは

「だからあんなの見せちゃダメっていっただろ! (怒)」

と叱られちゃって、大反省です。



「大丈夫だよ。あんなのはテレビの中の事だけだから。

 パパが手を握っててかげるから安心して目をつぶりなさい。」


とあやしてやっと寝ることができました。


今回の事は反省ですが、

やはり初代仮面ライダーは名作だと再確認しました。



ママには言えませんが、

子供にはちょっとぐらい怖いモノがあっていいんだ!

とパパは思っています。



テレビ番組

おじいちゃん、おばあちゃん。ありがたいけどそれは・・・・・

昨夜帰宅すると、ウチの王子がいつものように

奥のリビングから飛び出してきました。



毎回なにか叫びながら体当たりをしてくるので

すっかり身構えるクセがついていて(笑)



「お、今日はどんなぶつかり方してくるかな?」


なんて思ってますと、



右手に仮面ライダーキバの

キバットバットV世を持っています。



(ふーん、今日は雑誌”てれびくん”についていた

 キバ変身ベルトを装着してきたな。)


「おりゃー!!」



走ってくる王子。



ん!?  何かが違う。



なんとなく”てれびくん”の紙製キバットベルトより

大きいような?????



あ〜〜〜〜っ!!!!



王子はキラキラした目をしてボクの前に立ち止まると

キバットバットV世をベルトに装着するなり

フエッスルを取り出した!



ピロピロピロリ〜ン♪



音が鳴ったっ!!



本物のキバットベルトだ〜!!



たしか王子は10月の自分の誕生日に

おじいちゃん・おばあちゃんから買ってもらうと

宣言していたはずだか・・・・??



「すごいね〜! どうしたの?」



するとママが、


「きょうね〜。じいちゃん、ばあちゃんとデパート行ったのよ。

 でばあちゃんが なにかほしいおもちゃある〜?

 て聞いたら、迷わず走っていってこれ持ってきたらしいんだわ。」



「でもちょっと高すぎるんじゃないの〜?」



「わたしもそう思ったんだけどね、ばあちゃんが

 値段の問題じゃない、本人がほしいと思うものなんだから

 いいんだ。

 だって。」



「まあ、そりゃそうなんだけど・・・・・

 ちょっと甘やかしすぎじゃないの?」



とはいうものの、嬉々として遊ぶ王子を見て

良かったような、悪かったような・・・・。




本当はこんなものをあんまり簡単に買ってやると

欲望がエスカレートして物欲魔王に育っちゃうのが心配なんです。



とはいえおじいちゃん・おばあちゃんの気持ちはありがたいので

お礼の電話をさせていただきました。




でも、でも、

キバットベルトって定価5,460円ですよ。



ちょっとデパート行ったからって

簡単に買ってやる値段じゃないと思うんです。




4才のチビッコなら

こどもの日とか、誕生日とか、クリスマスとか

特別な日に買ってもらえるありがたい高額品だと思うんです。




ましてやデパートですからおそらく定価で買ったんでしょう。

楽天とかで買えばもっと安く手に入るのに〜。



おじいちゃん、おばあちゃん

あまり王子を甘やかさないでくださいね・・・



でもありがとうございます。

僕たち親はなかなか買ってやれませんので。





テレビ番組

仮面ライダー THE FIRST その2

昨日の

「仮面ライダー THE FIRST」

の記事では本当にたくさんの方から
コメントやトラックバックをいただきました!






大変な反響に驚いております!
コメントをいただいた皆さんには
少しずつお礼のコメント
出させていただきますね!!


やっぱり仮面ライダーは不滅だなあ♪


好評、批評いろいろあって
楽しませていただきました。

中にはネタバレの記事もあって
精読しようか迷ったものもありましたが、


おおむねこの作品が
かなり出来のいいものであるようだ
ということはわかりました。


Vシネだ!
という意見もありましたが、


ライダーはもともとテレビシリーズなので
Vシネで十分、
映画で耐えられるものだとしたら
すごいことだと思っています。


女性にも若干
評判が低いものがありましたが、


ある意味しょうがないのかな
と思います。


女性に理解いただきたいのは

男の子はああいう世界観のなかで育った人が多い
ということで、笑っていただければ・・・・(笑)

広い心で見ていただければありがたいなあ!




子供に向かないというご意見もありました。

子供が何歳かによりますが、
昨日も書きましたとおり


パパがライダーをみたのは
小3(9歳)ぐらいでした。


小1(7歳)ごろは

「妖怪人間ベム」とか
「怪奇大作戦」とか

みて怖がっていました。


3歳ぐらいのころは
「ウルトラQ」


その後は
「キイハンター」の怪奇特集(怖)


とにかく
怖いの好きなんですよ♪


そんなの見た日の夜は
1人でトイレに行けなかったり


夜1人で歩けなかったりする
経験はあっていいと思います。



だから子供でも
「仮面ライダー」はみて
それなりに面白いと思います。

テレビ番組

仮面ライダー THE FIRST

最近更新がちょっとばかり滞っています・・・・
仕事が忙しかったり
王子がちょっと風邪ひいたりしてました。

ところで!

仮面ライダー THE FIRST

もう見ましたか?








パパは劇場に行くのはちょっと無理そうなので
できたらビデオになったときに見たいなあ
と思っています。

公式サイトはココ! → 映画 「仮面ライダー THE FIRST」


パパたちの世代には仮面ライダーは特別な存在です。

小学校3年生にあのちょっと怪奇な感じの
少し陰のある設定は独特のもので、思わずひきこまれました!









ゴレンジャーのような陽気な
チカラをあわせて戦うぞー! みたいなのよりは


ひとり自分で悩みながら
それを背負って人知れず悪と戦う
というシチュエーションが
グッと大人な雰囲気であこがれたものです。


だんだん子供向けになってきて
2号、V3、Xぐらいまでは
なんとか守備範囲でしたが
ストロンガーぐらいからは
自分の年齢もあがってきたせいか
ちょっとついていけないかんじがありました。










それでも地方局で見られなかった
アマゾン以外はほとんど見ましたけどね。


私と同じ世代の監督の作品が
何度かビデオ化されたことがあり、

それはそれなりに
新しい試みがされていて楽しむことができました。










最近復活してきたライダーシリーズたちは
パパが中年にはいったこともあり
堂々と見るわけにもいかないのと

昔のライダーとは一線を画している
雰囲気があり、見ておりませんでした。


ママが出産入院していた
3ヶ月ぐらいは一人暮らしを満喫して
555を楽しみに見てましたけど(笑)


そこで今回でてきたのが
映画 「仮面ライダー THE FIRST」

なわけですが、
本屋で立ち読みしたり、写真をみている限りは
かなり期待できるものと思っています!


見た人は感想をくださいね!

テレビ番組

ウルトラセブンがヒーロー

わたしの小さい頃はウルトラマン、ウルトラセブンがヒーローだったのだ!

特にウルトラセブンはパパの中では画期的な番組で、
そのコスチューム、グッズ全てにあこがれたモンです。

まずはポインター号。
あの斬新なフォルムはパパの中ではスーパーカーの原型ともいえる存在でした。

ボンドカーなみ(以上!)の戦闘力をもつ車は少年のココロをわしづかみにしたもんです!

続きを読む

テレビ番組

マジレンジャー、製作者はほんとうにマジ?なんじゃー??

先日のウルトラマンマックスにひきつづき
王子に「魔法戦隊マジレンジャー」をみせてみた。


タイトルからして「??????」な番組だ。

戦隊ヒーロー物なのに魔法?

番組見るといきなりヒーローたちが魔法の練習してる???

うーん、不思議な番組だ。

続きを読む

テレビ番組

真のウルトラセブンを知らない人は

なんだかすごい人にトラックバックされちゃった♪

ありがとうございます!
詳しいですねー!

真のウルトラセブンを知らない人は彼のサイトをご覧ください
http://u-7.seesaa.net/article/5294030.html#comment



ウルトラマンマックスみたのは最初のほんの5分ぐらいなので
その後の展開はわかりませんが、次回は録画してしっかり見てみたいと思います!


そして「平成ウルトラセブンは観ましたか?」さんの辛口コメントには
そうなのかな〜???よくわかりません。

ウチの王子はまだ1歳半だから
「ウルトラマンネクサス」とか「ウルトラマンティガ」などは
パパは見る機会がなかったのでもしそうだったらごめんなさいね。

でもわたし的には久しぶりに血が騒ぎましたので
書かせてもらいました。






王子のお気に入りブロック






パパの恩師からいただいたモノですが
1歳前から遊ばせてます。

創造力がついていいですよー♪

テレビ番組

おもしろそうですよー!「ウルトラマンマックス」

今朝、仕事に出かける前に5分だけ「ウルトラマンマックス」をみました!

王子がテレビをみたがるので7時半から丁度放送があるということでちょっとだけね。


パパはもうすぐ43歳ですが、同年代のおとうさん!
おもしろそうですよー!



続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。